カンボジア現地ツアーとガイドローズとプリアヴィヘアとベンメリアとコーケー遺跡個人ツアー
  • カンボジアの子供達
  • カンボジア伝統舞踊アプサラ ダンス
  • カンボジアで咲いた蓮の花
  • 天空に浮かぶ遺跡 カンボジアローズ
  • プリアヴィヘア遺跡の頂上650m
  • カンボジア朝日と夕日鑑賞
  • カンボジア最大蓮の花

プンコムヌー(巨岩遺跡)とベンメリア(ラピュタ遺跡)とトンレサップ湖3大郊外遺跡ツアー

プンコムヌー(巨岩遺跡)とベンメリア(ラピュタ遺跡)とトンレサップ湖 3大郊外遺跡ツアー

 

料金:日本語ガイド+車

一名様での催行:180ドル

二名様以上での催行:一名様 125ドル

・ツアー予約のキャンセルについて、ツアー催行3日間前に無料ですが、1日と2日前は半額、当日は100%料金が発生しておりますので、ご了承ください。

色んな楽しい写真を沢山撮れるカンボジアのOnly ONEの現地ツアーです~カンボジア現地ツアーの中で一番楽しいって言われてる。日本語ぺらぺら、ノリノリ、そして、融通を聞くガイドの人数は3人だけ限られておりますので早めにご予約下さい。

プンコムヌー(巨岩遺跡)とベンメリア(ラピュタ遺跡)は一日あれば日帰りで観光することが可能です。普通のツアーだと大体ベンメリア遺跡だけをみてからシェムリアップへ帰りますが、プンコムヌーは観光客にだけでなくカンボジア人にもあまり知られていない穴場のパワースポットです。貸切状態で見て周れる隠れスポットですのでカンボジアに来て時間に余裕がある方は是非ベンメリア遺跡を見たあとでプンコムヌーまで足を伸ばしてみてください!プンコムヌーには1200年前に描かれたヒンドゥー教の神様 ビシュヌ神やガネーシャの彫刻が凄く大きな岩に綺麗に残っています。

右の写真はビシュヌ神とブラフマー神とラクシュミ神ですねぇ。

そして学問の神様 ガネーシャの彫刻も綺麗に残ってますねぇ。皆さんはこれらの彫刻が1200年前のものだって信じられますか?長い間岩と森の中に眠っていたため、今でもすごく綺麗に残ってますよこのガネーシャと言うヒンドゥー教の神様は商売繁盛の神様ですので、一回会うだけで売り上げが何倍にもなりますねぇ。

神様の前で手を合わせるとなんか幸せな気分になりますね。プンコムヌーの大きな岩にある階段を上ってみると、、

プンコムヌーからこんなに綺麗なカンボジアの景色を見ることができるんですね。カンボジアの雲に一番近い場所だから簡単に雲を捕まえられますねぇ。

 プンコムヌーまではバイクで行きますが、バイクは超楽しいよ\(^o^)/皆さんはバイクで旅した事がありますか?

プンコムヌーの後は天空の城「ラピュタ」のモデルと言われているベンメリアへ遺跡をご案内します!ベンメリア遺跡はたくさんの木々と根っこが遺跡に絡まっていて遺跡の中をたくさん探検することができますねぇ。皆さんも探検に出かけてみませんか?

 ベンメリア遺跡は森の中にある日本人に大人気な遺跡です。何故なら宮崎駿さんの映画の世界を体験することができるからですねぇ。宮崎駿さんはカンボジアに来て遺跡の写真を撮っていたそうです。特にこのベンメリア遺跡です。なんと、スパイダーマンになることもできちゃいます。

 よく見てみてください。ここはシーターが飛行船から落ちたときにパズーが持ち上げる場面です。そしてこの崩れた遺跡が最後のムスカが言った崩壊の呪文’’バルス’’の場面ですねぇ。

 ベンメリア遺跡はラピュタの世界を堪能できるだけでなく、岩を登ったり潜ったり壁に登ったり降りたり、たくさん探検することができて楽しいです。天然のブランコがあって、みんな一度は乗りたいですよね?

この遺跡はとっても大きいので、一周みて回るのに2時間位必要です。遺跡の中にはカンボジア人の子供がたくさんいますから、一緒に探検することもできますねぇ。

Benmelea14 Benmelea23 

ベンメリア遺跡に向かう道は赤土で牛車もたくさん走っていて映画のような旅です。プンコムヌーとベンメリア遺跡はどちらも見応えがある素晴らしい遺跡ですので、カンボジアにお越しの際は是非足を運んでみてください。

このツアーに関連する私のブログも見てみてねぇ!もっと詳しい情報を載せてます!!

ブログ記事 http://ameblo.jp/sakurose1225/themeentrylist-10069763000.html

 カンボジアにお越しの際にはカンボジアガイドローズが皆さんの旅を誰よりも楽しくします。カンボジアへ一人旅または個人旅行を考えている方は是非ご連絡ください!ご連絡は下記の”yoyaku”をクリック頂きお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

ツアーリスト
3万円で井戸を作りませんか?
Find Us On Facebook